AIC Station
J-Phone J-T06の○と×

【目次】

使用レポート
はじめに
発売初日に機種交換
色の選択
第一印象
大画面
操作性
メールの操作性はちょっと×
モバイルカメラ
Javaアプリ
Javaの起動が遅い
通話シチョーリツは・・・
Javaアプリは不要?
マナーモード
ステーション
有料ステーションは?

ノウハウ他
カメラを使う上での注意点
ロングメールの甘い罠
これって過大表示なのでは?
文字数には文字制御コードも含まれる
日割り計算の有無
マナーモードでバイブを作動させない方法
自動でステーション情報を取得するには
新着だけど古い情報?


2001年09月06日(木)
  original

【色の選択】

 関西ではソードシルバーとトロピカルオレンジの2色のみで、他の地域の様にコスモブラックは用意されていませんでした。
 写真を見る限りコスモブラックが一番よさそうだったのですが、無いものは仕方ありません。
 最初、トロピカルオレンジも良いかな?なんて思ったのですが、実物を見ると40を越えたオッサンにはちょ〜〜〜っと派手で結局ソードシルバーにしました。
【第一印象】
 実際に手にし、メニューを出したりしてキーを押して感じるのはやはりデカイという事ですね。何がデカイかと言うと、液晶もデカイけどボディーもデカイ。J-K02に比べて全体的に一回りはデカイのでは無いだろうか?厚みはそんなに変わらないんですけど、幅の広さは結構効いているかもしれない。しかし、胸ポケットに入れる分には、厚みがそれほど無いので、意外と邪魔にはならない様ですね。
 あと、ソードシルバーという色がちょっとおもちゃっぽい感じがするけど、まぁ馴れるかな?
 しかし、このモデルもK02と同じく裏側にポッチが無いのは残念ですね。これだと、使っているうちに下側とアンテナ部分の塗装が剥げて来るんだけどね〜

< Back | TOP | Next >

広告

広告は別ページに移動しました

Copyright (c) 2001 loose@aic.gr.jp