AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

■新着情報■
ブレーキの交換
CarStation TOP
試乗レポート
シビックType-Rの追加
展示場レポート
コラム
ホンダMDX発進
ホンダの謎
マルチマチック・・
アーシング
アーシングの基礎から実際までをまとめました
リンク集
オデッセイのページ
「アーシング」他追加
プロフィール

■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

ホンダ CR-V(LA-RD5) 試乗レポート


試乗車
◆ホンダ CR-V (LA-RD5)
◆グレード:パフォーマiL with Navi
◆エンジン:2.0 DOHC
◆駆動方式:2WD(FF)

◆走行距離:94km〜98km

試乗日
◆2001.09.23
◆天候:晴れ
◆試乗距離:約4km
参考URL

メーカーURLプレスリリース

はじめに
 先日ちょっと時間が有ったので行きつけのホンダディーラーに寄ってフィットとNew CR-Vに試乗してきましたので、早速レポートを書いてみたいと思います。(フィットのレポートはこちら

 それでは、CR-Vのレポートをば。

 この車は2001年9月20日に発売が開始されたアクティブユーティリティービークルで、2代目CR-Vです。フルモデルチェンジではあるが、従来のイメージを色濃く残し良く言えば正常進化と言えるだろう。私個人的には車はやはり奇抜さを狙って全くイメージを変えるのは進化では無く、前モデルを否定する事になり失敗作だったことを自ら告白しているような物だと思っているので、まずは正常進化に拍手を贈りたい。(外見は細かい変更に留め、しかし、中身は着実に変化しているのが理想的な進化だと思っている私。だからR34->V35は進化では無く、全く別の車に有名なスカイラインという名前を付けてブランドで売ろうとしているのではと思ってしまうのだが・・・)
 おっと、話がそれてしまったので、CR-Vについて書いていく事にしよう。
乗り込んでみて
 乗り込んでみて感じるのは、やはり背が高いという事が改めて感じられました。特に、フィットを乗った後という事もあり尚更だったのでしょう。又、床面と座面の高さが有り、ドライビングポジションとしては、フィットと違い高く座った感じだった。まぁ、この手の車としてはこれが普通なのだろう。
変わったサイドブレーキ
 さて、走り始めようと思って探してしまった。サイドブレーキを!
 で、見回すとセンターコンソールの右側に飛び出ているレバー発見。そのレバーにはサイドブレーキのマークが書いているが、これどうして解除するんだろ?と思ってボタンを下に下げてみるがレバーは戻らない。あれ?と思ってボタンを下に下げながらレバーを引いた所、元に戻った。
 なるほど、あのボタンは普通のサイドブレーキのリリースボタンに相当するだけで、動き自体は極々一般的な物なのね。しかも、解除した状態はセンターコンソール左側のデザインと同じ感じになり、センターコンソールに溶け込む様なデザインになっている訳だ。
走り始めて
 インパネシフトをDに動かし軽くアクセルを踏むと、静かにスピードを上げていく感じはフィットと違って違和感は無い。しかし、動き初めはほんの少しだけダルな感じを受けるが、多分これは乗員にとって急なGが掛からない様にする配慮なのだろう。
 しかし、このエンジン(i-VTEC DOHC)は静かでしかも6500rpmオーバーまでスムーズに回る本当に良いエンジンですね。(このエンジンだけでも欲しい!)
サスペンション
 この車はSUVデザインですが、作りは乗用車そのもので乗り心地は全く堅さとか無くシートポジションが高く座るタイプのセダン・・・という感じだろうか?ただ、フワフワという意味では無いのでコーナリングでも特に不安を覚える様なものでは無かった。
ブレーキ
 ブレーキも同じで、良く効くという訳では無いがフィットの様に甘い感じは無かった。しかし、ブレーキのストロークが長いのはなんとかならないだろうか?
ヘッドライト
 この車には、メーカーオプションのディスチャージヘッドランプ(HID)が装備されていたのですが、確かに前方は明るくカットも比較的シャープなのですが、サイドがどうも暗い感じを受けてしまった。せっかく明るいバルブを使っているのだから、サイドまでしっかり光を回して欲しいと思うのだが・・・(サイドを含めた配光はフィットの方が優秀なのでは?と思ってしまいました)
その他
 ショールームでちょっと見ていたのですが、その時思いも掛けぬ部分を見つけてしまった。それは、タイヤハウスの後半部分に大きな隙間が有り、エンジンルームからタイヤ、そして地面がもろに見えてしまう事だ。こ、これって走行時の泥はね等の汚れがエンジンルームにもろに入って来そうなのだが、大丈夫なのだろうか?
総合評価

 ホンの少ししか乗っておらず、この状態で総合評価を出すのはかなり苦しいが、あえて評価を出すなら、60点って所だろうか?フィットより評価ポイントが低いのは次の様な理由によるものだ。
 まずは、ボディーサイズが(−10点)ですね。確かに全長は比較的短くタイヤの切れ角も大きい為小回りも利き、取扱は悪くは無いのだがサイドステップが高く若干乗り降りがし難いのがマイナスポイントですね。(オプションのサイドステップボードを付けるとまた印象は違うのでしょうけど)
 次は、ヘッドライトの暗さが(−10点)でしょうか。市街地を走る場合はサイドまで光を照らしてくれた方が暗闇等で歩行者の確認がし易いのですけどね〜。
 そして、、、あれ?あまり欠点が無いなぁ。。。という事は80点って事なのかな?


Last Update : 2001.09.24
当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。
Copyright(c) 2001-2002 Ashiya Internet Club

≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫
amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]