AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

■新着情報■
ブレーキの交換
CarStation TOP
試乗レポート
シビックType-Rの追加
展示場レポート
コラム
ホンダMDX発進
ホンダの謎
マルチマチック・・
アーシング
アーシングの基礎から実際までをまとめました
リンク集
オデッセイのページ
「アーシング」他追加
プロフィール

■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

ニッサン・エルグランド 試乗レポート(2)


試乗車
ホーミーエルグランド
グレード:V
エンジン:3300 V6 OHC (VG33E)
駆動方式:2WD
走行距離:1479km
試乗日
1997.07.13
天候:晴れ
試乗距離:約25km

レポート
 昨日、ディーラーの担当者より「ガソリンの試乗車が手に入ったのでどうぞ来てください」との連絡を受けたので早速試乗することにした。
 今回は、前回と同じ2WDのVなので、主にエンジンに関してレポートしたいと思う。
ガソリンエンジンの印象
 ディーラーでキーを受取りエンジンをかける。今回はガソリンのV6という事で期待していたが、期待通り静かで振動もほとんど感じなかった。
 営業担当者を助手席に乗せてメイン道路に出るが、最初に感じたのがトルク感だった。一般的にディーゼルの方が低速トルクがあるので、立ち上がりレスポンスはディーゼルの方が有利なのだが、このVG33Eは結構低速トルクがあり、1000回転域から十分なトルクを発生していた。約4000回転まで引っぱった感じでは非常にトルクフルでレスポンスも良く市外地ではとても使いやすいものだった。
 レッドゾーンは5800回転からなのだが、ATのセッティングはこの5800回転の手前でシフトアップする様だが特に不満はない。なぜなら、このエンジンは4500回転を超えるとトルクが落ち込む為、回しても気持ちよくないのだ。単にエンジン音が大きくなるだけなので、通常は4500回転までを使用し追い越しや登坂時等必要なときだけ使用するのが良いのだろう。
 まぁ、この車はエンジンをぶんぶん回して走るより1000〜3000回転位の領域で適度に流すのが合っているのだろう。
 町中を軽く流す50から60キロ付近の速度域ではほとんど1000回転前半で走る事が出来エンジン音もほとんど聞こえず非常に快適だった。
 エンジン音自体は全体的にうるささを感じさせずまぁ、合格点を与えられるだろう。少なくともどの回転域でも現在乗っているR32 GTS-tよりは余程静かだった。(そういう意味では、ディーゼルはR32よりうるさかったから雲泥の差だ)
 しかし、単に静かだけでなくエキゾーストノートは結構スポーティーだった。これは、運転している場合あまり気付かなかったのだが、サードシートに座って初めて気が着いた点だ。
 サードシートの乗り心地
 試乗途中、担当者に運転を変わって貰い私はサードシートに移った。そして、担当者に結構激しく走ってもらったわけだが、サードシートにしては結構乗り心地が良かったのがとても印象的だった。基本的にサードシートはリアタイヤの真上になり乗り心地が悪くなりがちなのだが、シートクッションのおかげか運転席よりも突き上げ感が少なく乗り心地が良かった。また、加速感は運転しているときとは別格に良いものだった。少なくともこれ以上加速が強いと乗せられている方としては快適には乗ることは出来ないだろう。コーナリングに関しては結構激しく走ってもらった割にはロール感はなく不安感も無かった。そういう意味ではワインディングロードを結構ハイペースで走っても同乗者から不満の声が出ることは無いだろう。
結論
 結局、ガソリンとディーゼルの両エンジンのVに乗ったわけだが、同じVの車両価格を比べて見ると、
ガソリン2WD/V
2,898,000円
ディーゼル2WD/V
2,998,000円
 この様にディーゼルの方が10万円高いわけだが、走りの質感は明らかにガソリンの方が高かった。少なくともこの価格帯でこの質感の室内を持つエルグランドを考えるとガソリンしかないのでは?と思ってしまう。しかし、ディーゼルは燃料費の安さで結構売れているようだ。が、私は絶対ガソリンだと思う。
参考(販売構成比)
 商談中に発表から約1ヵ月間の販売実績表を見せてもらった。これは、担当ディーラーが属している会社内でもデータだが、大体次の様な構成比になっていた。
エンジン別構成比
VG33E
40.4
QD32ETI
59.6
グレード別構成比
J
1.8
V
73.7
X
24.4
車種別構成比
2WD
VG33E
J
0.5

 

V
18.6
X

6.1

QD32ETI
J
0.6
V
24.7
X
5.8
KR3
3N5
4N5
4T8

塗色別構成比

5.9
7.2
19
67.9
4WD
VG33E
J
0

 

V
9.1
X
6.1
QD32ETI
J
0.7
V
21.4
X
6.4
KR3
3N5
4N5
4T8

塗色別構成比

5.2
6.5
19.1
69.2

塗色コード

 KR3:グリニッシュシルバー(標準色)
 3N5:グレイッシュグリーン(特別塗装色)
 4N5:ブラックツートン(特別塗装色)
 4T8:ホワイトパールツートン(特別塗装色)


これを見ると2WDではガソリンとディーゼルがとんとんで、グレードはVが76%と集中している。また、4WDではディーゼルが65%を占めこちらもVが65%と集中していることが分かる。また、塗色別に見ればホワイトパールツートンだけで約70%を占めており、ブラックツートンと合わせるとそれだけで88%を占めているのが分かる。ホワイト人気、おそるべし...

Last Update : 1997.07.13

当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。
Copyright(c) 1997-2002 Ashiya Internet Club

≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫
amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]