AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]


[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

■新着情報■
ブレーキの交換
CarStation TOP
試乗レポート
シビックType-Rの追加
展示場レポート
コラム
ホンダMDX発進
ホンダの謎
マルチマチック・・
アーシング
アーシングの基礎から実際までをまとめました
リンク集
オデッセイのページ
「アーシング」他追加
プロフィール

■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!


アーシング・材料編

本ページでは、アーシングに必要な材料について説明致します。

ケーブルの種類
 これが無くては話になりません。ケーブルには単線と撚(より)線があります。単線は名前のとおり、1本の導線で構成されております。ただ、有る程度太い場合は加工や取り回しが良く無いため、アーシングには殆ど用いられません。撚線は細い線が複数まとめられたもので、太さの割に柔らかく取り回しが良いので、車の配線には殆どこちらが用いられます。
ケーブルの太さ
 ケーブルの太さの単位はsq(スケア)という単位で表されており、これは断面積(mm2)を示します。断面積が大きいという事は抵抗が少ないという事です。そして、抵抗が少ない為許容電流も大きくなります。
圧着端子
 ケーブルをバッテリーやエンジン・ボディ等のボルト・ナットに接続する為の端子でだいたいアルミ(2003/03/13訂正)銅に錫メッキされたもので出来ています。この端子は、基本的には専用の圧着工具で規定の厚みまで圧着する事が望まれます。
 端子のサイズは14-6等で表記され、この例では14が接続ケーブルの太さ(sq)で、後ろの6は穴の径を示します。この場合は6mmのボルトにはまるサイズになります。
14
14sq用
6mmボルト用
 14sq用の場合は、10〜16mm2位の撚線が使えますので、8sqのケーブルを2本束ねて使用する場合は、14sq用が使える事になりますし、8sqを4本束ねた場合は22sq用が使える事になります。
(5.5sq用より大きな場合は業務向け専用工具が必要になります)
熱収縮チューブ
 圧着端子で加工した後、必要に応じて熱収縮チューブを使用する場合があります。特に、出来るだけ他の部分と接触させたく無い場合は必需品ですね。しかし、アーシングの場合は接地がメインですから、別に他の所に触れても良い訳ですから不要かも知れません。ただ、見栄えはこれを使用した場合の方が良いですけど。
 この熱収縮チューブは字のごとく熱を加えると収縮します。
 使い方は、ケーブルを加工する前に2cm程の収縮チューブを被せた後、圧着加工を行い、その後収縮チューブを圧着端子に被せます。その後、ライター等であぶると縮んで圧着端子とケーブルに密着します。
コルゲートチューブ
 熱に弱いケーブルを使用して熱い物に触れる様な場合に被せるもので、有る程度の熱対策が行えます。しかし、これを被せたら全く安全か?というとどうもそうでは無い様です。特にエンジンルームの様に気温が高い場合、このチューブを使用しても結局熱くなる訳ですからね。それに、下手をしたらこのコルゲートチューブが溶ける可能性も有りますから、基本的には熱い部分に触れない様に配線を行う必要が有ると思います。
タイラップ
 ケーブルを固定するもので、振動等でブラブラして稼働部分と干渉しないように、場所を考慮しながら固定する為に必要です。エンジンルーム内は高温になる事から耐熱性の高いものを使用する事をお薦め致します。
ボルト・ナット
 基本的には、既に何かの部品を取り付けている部分への共締めになりますが、場所によってはボルト穴だけ空いている部分を使用する場合もあるでしょう。そんな場合は新規にボルトを購入して使用する必要があります。
 また、バッテリー部分に串刺し接続する場合はナットも必要になります。
 通常10mmのボックスレンチを使うボルトは6mm、13mmのボックスレンチを使用する場合は8mmのボルトが使われていますので、太さの参考にして下さい。
工 具 編 へ 続 く
1st Update : 2002.01.20
Last Update : 2003.03.13

■■■アーシング作業は基本的に自己責任にて行って下さい■■■

 本ページを見て作業を行い何らかの問題が発生しても、当サイトでは責任を負うことができませんので、あくまで自己責任にて作業をお願い致します。

当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。

Copyright(c) 1997-2002 Ashiya Internet Club
≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫

amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!

Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]