AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]


[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

■新着情報■
ブレーキの交換
CarStation TOP
試乗レポート
シビックType-Rの追加
展示場レポート
コラム
ホンダMDX発進
ホンダの謎
マルチマチック・・
アーシング
アーシングの基礎から実際までをまとめました
リンク集
オデッセイのページ
「アーシング」他追加
プロフィール

■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!


ホンダ CIVIC 1.8GL-5AT (DBA-FD1) 試乗レポート


試乗車
◆ホンダ CIVIC(DBA-FD1)
◆グレード:1.8GL  5AT
◆エンジン:1.8 SOHC iVTEC
◆駆動方式:2WD(FF)

◆走行距離:1273km〜1280km

試乗日
◆2006.04.23
◆天候:曇り
◆試乗距離:約7km
参考URL

メー カーURLプレスリリース

はじめに
 馴染みのディーラーの担当者から「シビックの試乗車が有るので乗りに来て下さい」という電話が土曜日にあったの で、本日時間を作って遊びに行きました。
乗り込んでみて
 乗り込んでみて最初に感じたのは、小径で握りも太いステアリング2段になった変わったメータがとても違和感が有り ました。そして、ドアを閉めた時の重厚な音に「おっ、結構高級感あるな」と思いました。
 エンジン音は非常に静かにアイドリングをしていて、グラデーションの美しいタコメータ等の感じからして、大衆車離れをした車という感じを受けました。
走り始めて
 シフトレバーをDに動かした所、殆どショックも無くDレンジに移りました。そして、軽くアクセルを踏んで車道に出 たのですが、とてもスムーズでエンジン音も静か。そして、段差を乗り越えた時の音や衝撃等もとてもマイルドで、大衆車というより2リッタークラスの車格を 感じました。
 そして、アクセルを強く踏み込むと静かに力強く車速を上げて行きました。1.2トンの車重に140PSという事で、普通に乗るには十分なパワ−を持って ますので、通常では軽くアクセルを踏むだけで流れに乗る事が出来るでしょう。
 しかし、このエンジンは最高出力は6300rpmなのですが、ATの設定がそこまで引っ張ってくれません。思いっきりアクセルを踏んでも6000rpm 程でシフトアップしてしまいます。そういう意味では、力を100%発揮出来ない様な感じを受けるのですが、体感的にはトルクは下方ぎみなので、これはこれ でベストなセッティングなのかも知れませんね。
サスペンション
 最近のホンダ車のサスペンションは本当に良く出来てますね。全然フワフワせず、かといってゴツゴツ感じないところ が、とても好印象です。きっと、ダンパーの設計や精度がとても良く出来ていて各部が非常にスムーズに動くからなんでしょうね。路面の継ぎ目等もとてもス ムーズにしかも静かに乗り越えてくれました。
 コーナーでもフラフラせず、ロール感もあまり感じない為、恐怖感もありませんでした。
 ただ、コーナーでブレーキを踏んだ時に、リアが外に流れてステアリングを戻さなければならない状況が有った点が少し残念でした。試乗したグレードのもう 一つ上からはVSAという横滑り防止システムが標準搭載されている為、滑りやすい場所を走る事が多い人はVSA付きの方が良いかも知れません。
 もちろん、意図的にリアを滑らせてフロントの舵角を減らす人には逆に都合が良いかも知れませんけど、多分そういう人はこういう車は乗らないでしょう。
ステアリング
 小径で太めのグリップを持つステアリングホイールは軽く、操作フィーリングは癖も無い為、違和感なく操作出来るで しょ う。ただ、車の性格から言うと、もう少し寝ていた方が良い感じはしますが、その辺は好みに寄る所が多いでしょうね。
ブレーキ
 この車で一番違和感を感じたのが、ブレーキでした。ペダルは軽く効き始めからのタッチは悪くは無いのですが、ペダ ルに足を乗せた後の初期初動が思ったより良く効くのです。確かにペダルに足を置いてからは早く減速Gが得られるという意味では安全向けなのでしょうけど、 ちょっと速度調整をするつもりで、軽く踏んだだけで思ったより減速Gが得られるという意味で、同乗者にブレーキを踏んだ事が判る程なのが少し気になりまし た。
視界
 運転席に座って気になるのは、Aピラーの太さでした。特にフロントガラスがかなり寝ていたので、上端の方はかなり 頭 に近い所に来てます。その為、Aピラーの太さもかなり気になる所です。一応、Aピラーの下部にはミニバンの様に三角窓が配置されていますが、助手席側はそ の効果は有るのですが、運転席側は殆ど効果が有りませんでした。
 強度の問題でどうしても太くせざるを得ないのでしょうけど、もう少しAピラーの太さをなんとかして欲しい所です。
 最初に感じた2段のメーターですが、スピードメータの方は思ったより見やすく、この位置は悪くは無いとは思いました。が、逆にステアリングが小径という 事もあり、そのステアリングごしにみるタコメータ等は若干見難さを感じました。また、視線を移動した時に両方を確認しにくいという点も多少気になる所です が、まぁ普通に走る分にはタコメータはあまり見る必要が無いので、問題無いのかも知れませんね。
その他
 ラチェット式ハイトアジャスター付きシートのホールド感は悪く無く、シート生地(ソフトウェーブ)のタッチや座り 心地も悪くなく、車格以上の品質を持っていると思いました。
 あと、この車にはメーカーオプションのHDDナビが搭載されていましたが、その液晶部がダッシュボードに合わせてかなり斜めになっていたので、日差しの 強い時 等は多少見難いかも知れませんね。
 また、後席の乗り降りの際にサイドシル部の高さが邪魔して乗降性が少し悪い点が残念だと思いました。
総合評価
 ホンの少しだけの試乗ですが、シビックという名前の印象からすると、とても高級感の有る作りになっており、総合評 価としては減点法で、75点としました。
 減点ポイントは次の様になりました。
 まずは、視界の悪さが(−15点)ですね。あと、後席の乗降性の悪さが(−5点)。それから価格の高さが(−5点)でしょうか?
 価格に関しては、『シビック=大衆車』というイメージが強い為も有るでしょうが、価格表を見ると、車体本体価格で187万〜306万(メーカーオプショ ン含む)というのは、やはりシビックという名前から見ると高いですね。
 とは言っても、乗った感じの車格感は大衆車のそれを超えている為、そういう意味では300万でも高いとは感じないかも知れませんし、この最高価格 の車には、HDDナビ、ディスチャージヘッドライト、スマートキーシステム、レザー インテリア、VSA、E-プリテンショナーCMS IHCCサイド&カーテンエアバックまで装備してい るのですから。
 ちなみに、今回試乗した1.8GLは236万円でしたが、乗り心地や静粛性などを考えると決して高くは無いとは思いました。(あくまでシビックという名 前としては高いという事ですね)

Last Update : 2006.04.23
当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転 載はご遠慮願います。
Copyright(c) 2001-2006 Ashiya Internet Club

≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫
amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!

Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]