AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

[PR] 「ゲーム&キャラクタグッズ専門ページ」スタート!(ソフトバンクパブリッシング)

■新着情報■
ブレーキの交換
CarStation TOP
試乗レポート
シビックType-Rの追加
展示場レポート
コラム
ホンダMDX発進
ホンダの謎
マルチマチック・・
アーシング
アーシングの基礎から実際までをまとめました
リンク集
オデッセイのページ
「アーシング」他追加
プロフィール

■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

オペル・アストラワゴン

アストラワゴンサイドビュー

実は昨日、カルタス・クレセントワゴンを見た後ヤナセに寄ってオペル・アストラワゴンもみてきたのですが昨日書けなかったので...

オペルは1899年に誕生したドイツで2番目に永い歴史をもつ会社です。その会社のラインナップにはグッドデザイン外国商品賞受賞のVITA(1.4リッター)、そしてVITAをベースにしたプライベートスペシャルティー TIGRA(1.4リッター)、ASTRA(2リッター) 、ASTRAをベースにしたCALIBRA(2リッター)、最上級サルーン OMEGA(3/2.5リッター)があるが、その中から2リッターのASTRAのワゴンタイプを観てきました。

ASTRAのWagonのサイズは4,280x1,695x1,520とそのサイズはカルタスクレセントワゴンのそれ(4,345x1,690x1,460)とほぼ同じだが、背が高くバックドアが立っている為荷室部分はASTRAの方が随分広く感じた。また、室内の作りもワンランク上の質感を醸し出していた。但し何故かリアドアのウインドウはパワーでなく懐かしいグルグル回すタイプ。なんでぇ?と思ってしまった。また、これはオペル全車に言える事だそうだが、右ハンドルにも関わらずウインカーが左に有るんですねぇ...これが。そう言えばローバーの車も右ハンドルにも関わらずウインカーは左でした。まぁ、MGFの様にブレーキマスターシリンダーまで左に有るということ無かったですが。

やっぱり、右ハンドルならウインカーは右だよなぁ...

一通り覧た後エンジンを掛けて貰った。驚いた事にアイドリング付近ですごく振動が伝わってきたのだ。最近の車は非常に振動が少ないのですが、何故かこのエンジン(4気筒2000cc,SOHC)はものすごく振動があるみたいだ。勿論1000回転を越えるとだいぶ収まりはするのだが...ちょっと品が無いなぁ...

トータルとして非常にコンパクトでしかも室内は広く質感も高いのだが、価格まで考えるとやはり高いと感じてしまう。価格レンジは226万(GL)、241万(Club)、262万(Sport)になるが、GLの226万であの振動、リアウインドウがグルグルってのがねぇ...

まぁ、乗ってみるとまた違うかも知れませんが...

OPEL Japan


1996年3月4日(月曜日)

当サイトに掲載されている文章・写真・図面等の無断転載はご遠慮願います。
Copyright(c) 1996-2002 Ashiya Internet Club

≪ 本ページに対するご意見・ご希望は loose@aic.gr.jp まで ≫
amazonならきっと欲しいものが見つかります。今なら1500円以上のお買い物で送料無料!!
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]