打出という地名

打出は昔から交通の盛んなところでした。たとえば、西国街道は打出に来て初めて海辺に打ち出します。そんな所から打出という名が付いたのでしょう。 また、打出の村には昔長者が住んでおり、小さな槌を持っており、その小槌を打ち振ると何でも願いがかなうと言われる宝物でした。これは、ご存じ「打出の小槌」のお話ですが、この伝説から名付けられたという説もあり、現在も打出小槌町の名があります。