岩園天神社(いわぞのてんじんしゃ)

苦楽園行きの阪急バスにのり、八十塚橋(やそづかばし)で降りて東へ約50メートル行くと、こんもりした森が見えてきます。この森の中に岩園天神社があります。 神社にお奉りされているのは打出の天神社と同じ様に学問の神様と知られる菅原道真(すがわらのみちざね)などですが、境内には約1400年位前のものと思われる古墳が2か所あります。神社の前にある古墳の上には「役小角(えんおおずぬ)」という昔の偉い「行者さん」の像が建っています。神社は最近になって立て直されたものですが、昔この神社の拝殿に掛けられていた絵馬は現在芦屋市立美術博物館に展示されており、いつでも見ることが出来ます。