AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

アニメーションTOP

TOP
出会い
第1巻を見て
EVAの不思議
EVAのこだわり
EVAのCAST
EVAの不思議 part2
Newtype vs Animage
サルのぬいぐるみ
使徒の秘密
最後の渚?
DVD Vol.1
参考文献 part1
参考文献 part2
参考文献 part3
TVシリーズセレクション
  in大阪
シト新生、公開初日...
シト新生、レポート
 (防護壁有り)
シト新生、レポート
 (その2)
THE END OF EVANGELIONレポート


■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

DVD Vol.1

KIBA1(税抜¥6,600円)
APPROX.97min
片面・2層ディスク

発売元 株式会社ガイナックス
販売元 キングレコード株式会社
製作協力 松下電器株式会社 パナソニックデジタルコンテンツ


 7月19日に話題のDVDが発売された。

 NetNewsのfj.rec.animationやfj.rec.avではEVAのDVD発売決定後、壮絶な論議が展開されていたが、実際に発売されてその画像を見た後どの様な議論が展開されるかはまだNewsを読んでいない為定かではないが、とりあえず私も第一印象を書いて見たいと思う。

 といっても実は私はまだDVDプレーヤーを持っていない為に、馴染みの店にソフトを持って行って見せて貰った。プレーヤーはSONY DVPS7000S、TOSHIBA SD-K310、そしてPIONEER DVL-9の3機種、モニターは SONY KL-50HD/KL37HDH、TOSHIBA 40DW6M、PIONEER SDP50EX2、PANASONIC TH48HT1の5機種。すべてリアプロジェクションタイプだったのがちょっと残念だが店頭の配線がそうなっているので仕方が無い。

 最初にSONY DVPS7000S+KL-50HDで視聴したのだが、NetNewsで論議の的になったブロックノイズに関しては殆ど気にならなかった。それよりジャギーというか縦線が1ライン毎にぎざぎざする現象が非常に気になった。そこで、プレーヤーをSD-K310やDVL-9に変えて見たがやはり同じだった。

 やっぱり、DVDはアニメには向かないのかと思われたが、何気なく少し離れた40DW6Mに目をやるとなんとぎざぎざが気にならないではないか。で、隣のKL37HDHを見るとやはり気になる。

 と言うことで、どうもSONYの画質に問題があるような気がしてきた。で、確かめる為にメニューを出して見るとその出方が躊躇ではっきりいって見るに耐えないって感じだった。どうひいき目に見ても『汚い』のだ。たぶん自然画だときれいなのかも知れないが、アニメの様な線画だと苦手なのだろう。

 その後SDP50EX2、TH48HT1も見比べたがその5機種の中で一番奇麗に見えたのはPIONEERのSDP50EX2だった。明るさといい視野角といい、シャープさといいリアプロジェクションTVとしては見事だった。やはり古くから手がけてきた経験というのが出ているのか...

 ということでまとめて見た。

DVDプレーヤー

コメント

評価

SONY

DVPS7000S

正逆方向コマ送りができる唯一の機種。しかし、リモコンのジョグダイヤルは使いにくい。

★★★★☆

TOSHIBA

SD-K310

正コマ送りはフレーム単位にできるが、逆コマ送りはIフレーム(1秒に2フレーム)毎と逆コマ送りは苦手。しかも、リモコンではできずに本体に付いているジョグ・シャトルダイヤルを操作する必要がある。再生開始までの時間がSONYに比べて長め。

★★☆☆☆

PIONEER

DVL-9

DVDとLDが両方使える唯一のコンパチ機(秋にモデルチェンジする噂あり)。DVDとLDの切り替えには少し時間がかかる。

★★★☆☆

モニター

コメント

SONY

KL-50HD

ジャギーが見立ち、暗い。視野角も狭い。

★★☆☆☆

KL-37HDH

ジャギーが見立つが、50HDよりは明るい。

★★☆☆☆

TOSHIBA

40DW6M

ジャギーは気にならないがフォーカスそのものがぼやけている。しかし、メニュー等ははっきりくっきりして見やすい。

★★★★☆

PANASONIC

TH48HT1

ジャギーは目立たないがフォーカスが甘い。

★★★☆☆

PIONEER

SDP50EX2

ジャギーは見立たないがフォーカスはシャープで明るい。視野角も非常に広く広範囲から余裕で見ることができる。

★★★★★


 という事で、EVAのDVDレポートでは無くDVDプレーヤーやモニターのレポートになってしまったが、EVAのDVDそのものの画質はLDと比較してそんなに捨てたものではないというのがいろいろなプレーヤーで見た印象だった。確かに若干デジタルっぽいノイズが見受けられるところもあったが、それ以上に色のクリアさ等が感じられ、『DVDもいいじゃん』っていうのが本音だ。これなら十分マニアの肥えた目にも耐えられるのではないだろうか?特にSONYの逆コマ送り等は非常に良くできておりその辺の安いLDプレーヤーよりもよほど高性能に感じられた。また、機種による画質の違いは私の目には写らなかった。というか差が見分けられなかった。少なくとも機種の名を知らせられずに視聴したらたぶん言い分ける事ができないのではないだろうか?
 それより、機種の選別には操作性の方が重要視すべきだと思われる。

 また、モニターに関してはプロジェクターだからかも知れないが機種毎の違いが非常に大きくSONYのモニターで見ると『何?これ?』っていう絵がPIONEERのモニターで見ると『うぉー』ってな感じですごく違いが感じられた。あなたももし、モニターを買い換える時があれば、ぜひともじっくりと見比べてから購入していただきたいと思う。

 最後に、このDVDには静止画としてさまざまなデータが入っていたので、それについて書いて見たいと思う。

 DVDプレーヤーのDVD Menuボタンもしくはそれに相当するボタンを押すと、静止画モードに入り、本編MenuとData Menuを選択するメニューが出てくる。本編Menuを選ぶと、第壱話から第四話までのタイトルと予告編というメニューが出てきて、カーソルキーで選択して決定ボタンを押すとすぐさまその映像が再生される。また、Data Menuボタンを押すと解説、スタッフリスト、キャストリスト、アフレコ台本などがあり静止画ではあるが非常に内容の濃いデータがいっぱい詰まっていた。中でもスタッフリストでは名前のふりがなまで付いていたので、摩砂雪氏の読み方が「まさゆき」で合っていたなど初歩的な事かも知れないが、今まであまり記載されていなかった事柄も載っており非常に有用だった。アフレコ台本も非常に面白かった。(といっても数ページしか見ていないが台詞のところに『ぐぉーん』とか『バババババ』といった擬音まで入っているとは思わなかった)

 これらのデータと画像を見る限り、もうLDは入らないのではないか?と思われる程だった。少なくともLDにはこのようなデータは入れる事ができない訳だし画質的にも普通に見る分には十分満足できるレベルに仕上がっていると思われるからだ。

 やはり、これからはDVD の時代なのかも知れないなぁ...

 さらば、LDよ...って感じかも知れない。そういう意味ではLD->DVDはLP->CDに非常に近い気がする。ただ、今一般家庭が必要としている映像ソースにはVIDEOというのがあり、それと殆ど同じDVDがどれほど一般家庭に入るか知れないが、少なくともLDプレーヤー以上には売れるのではないか?と思われる。だって、LDプレーヤーのメーカー数・モデル数より現時点ですらDVDプレーヤーのメーカー数・モデル数の方が多い訳だし、ソフトも手頃でしょう。店としてもソフトがコンパクトなので、たくさん置けるわけだし...

 あとはソフトを充実さえすればどんどん売れていく様な気がするなぁ...

 ただし、パッケージは統一して欲しいですね。今は3タイプあるようですけど、できればそのうちの一つである現行のCDと同じパッケージに統一して欲しいと思う。それなら、新たにラックを購入せずに済みますから、ね。

 ところで、このDVDは東芝がバックアップしていた(宣伝に使っていた)ので、てっきり東芝系が製作しているのかと思っていたがなんとパナソニックが協力していたんですねぇ...うーん、知らなかった。


Last update : 1997.07.20
お薦めの商品を紹介しています
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]