AIC Station

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]

TOP
ストーリー
魅力
登場人物
クロウカード
CD紹介
ゲーム紹介


■PR

お暇でしたら是非お立ち寄り下さい。

お薦めの商品を紹介しています。

オンライン査定実施中!あなたのクルマは今、幾ら?(株式会社ガリバーインターナショナル)

保険スクエアbang!/自動車保険15社[無料]一括見積もり依頼

保険スクエアbang!/生命保険13社[無料]パンフレット一括請求

今や新車もネットで無料新車見積りの時代。しかも競合車種まで同時見積りOK!!

Copyright(c) CLAMP・講談社・NEP21
Copyright(c)CLAMP・講談社・NEP21


ストーリー

父親の書庫に有った一冊の本。その本にはカードが入っていて、思わず1枚取り出してカードに書いていた名前を読むと、たちまち風が吹き荒れ他のカードが全て飛び散ってしまった。そして、残された本から出て来たのが封印の獣『ケルベロス』だったのだ。

ケルベロス曰く、この本はクロウ・リードという魔術師が作った魔力を持ったカードをしまっておく為のもので、カードが逃げない様に表紙に封印の獣であるケルベロスがおいてあったのだという。

この本は魔力がないと開くことが出来ないのだが、さくらがその本を手にすると鍵が勝手に開いてしまったという事はさくらには多少なりとも魔力を持っているという判断でケルベロスはさくらの魔力を解放するために「封印の鍵」を渡し、『カードキャプターさくら』の誕生となった。

そして、毎回新たな敵(クロウカード)と戦い退治していくというのが基本ストーリーとなっている。


1998.11.15:初稿

注意:本ページに使用したの画像は私が個人的に購入したメディアから勝手にスキャンしたものです。
警告:本ページからリンクされている先のページにおける問題に関して当方は一切責任を持てませんので御了承下さい。

お薦めの商品を紹介しています
Counter

[TOP] [アニメ] [自動車] [コンピュータ] [携帯電話] [ビデオ] [イベントレポート] [コラム] [芦屋市情報]
スペシャル:[
今月の一本] [ジブリの世界] [オデッセイ] [当サイトについて] [画像と文] [個人情報] [日記]